に投稿

夫婦がケンカする理由の一つ

若い恋人同士の会話。愛があればお金なんて要らないよね。全くないと困るけど、食べていけて、住むことができるお金があれば、いいよね。愛があれば大丈夫。

だいたいみんなそんな感じで付き合い始めて、やがて結婚したりする。

で10年も経つとこう言う。お金、銭が必要だ。

それはそうだ。結婚すればお金は必要になっていく。ご飯は贅沢をしなければそこまでおかねは掛からないが、住むところは、いろいろとお金がかかる。

賃貸であれば、入居するために敷金礼金、2年に一度の更新費用。引っ越しするならまた同じようにかかる。

持ち家にしたって、35年のローンを組んで70歳ぐらいまで支払いをしなければならないし、固定資産税という税金も10万円前後支払う人が多いそうだ。

で、やがて子供ができる。

その子供にかかるお金がばかにならない。

幼稚園に行くにしたって、制服代。地元の市立小学校に行ったって、毎月の給食代、教科書代、遠足代、ともだちと同じ塾に行きたい!なんて言い始めたら大変だ。

サッカーが習いたい、空手やってみたい!こどもの探求心はあくなきものだ。

これが中学、高校、大学と進学すれば、さらに親の懐は大変で、よほどの余力がない限り家計は火の車になる。

お金はあればあるだけ良いのが今の日本の現状なのだ。出会い系サイト 無料なのが嬉しい。