男にとって結婚はデメリットしかないという未婚の男

結婚しない理由を訊かれ、結婚は男にとってデメリットしかないから結婚しないと答える未婚の男が多い。金持ちになんかなりたいと思わないというフリーターと同じだ。できるけどやらないのと、できなくてやれないのとでは違うのだ。

さて、本当に結婚は男にとってデメリットしかないのであろうか。少し思い当たるところを書き連ねてみよう。

まず自分以外にお金が掛かる。専業主婦の嫁をもつなら、嫁の保険代、食費、光熱費、衣服費、子供をもうけるなら、学費などもプラスされる。

次に自分の時間があまりもてない。家には家族がいるので、自分ひとりで過ごす時間というのがあまりもてなくなる。

あとは、はでに遊べないことですかね。既婚者が大遊びをすることはイコール不貞行為になり、慰謝料請求の対象になります。その知識があれば、遊ぼうという気になりません。不倫だなんだと遊んでいる男は、その代償が300万ほど掛かることを知らないのでしょう。自分は大丈夫だと思っているのでしょう。

さて、こんなところが男にとっての結婚のデメリットでしょうか。

では次にメリットを書いてみます。

理想の嫁と結婚した場合のメリット

店屋物でなく、美味しい家庭料理が食べられる。

帰るとおかえりと出迎えてくれる。

子供がいる場合

子供の成長を自分と重ね合わせて昔を思い出せる。

寝顔に癒やされる。

結婚のメリットの一番は子供の寝顔に癒やされることですかね。

しかし理想とは真逆の嫁をもらった場合は大変です。

飯つくらない。まずい。

掃除しない。洗濯しない。洗い物しない。

金遣いが荒い。

こんな嫁と結婚したら後悔するでしょうね。

まとめます。結婚相手による。jメール 会えない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です