投稿日:

独りでいることの不安は誰しもにある

独りでいることがいや。
独りは不安。

これは誰しもが思うようです。

私も独身時代のある晩に、実家の自分の部屋で「あ、俺はこのまま子孫(何も)も残さずにこの世からいなくなるのだろうか。だとしたら、俺は何のために生まれて、何のために生きているのだろうか。生きた意味があるのだろうか。」

そんなどうしょうもないことを強く思い、とてもコワく感じたことがあります。

この話をすると大抵の友人は、わかる、そんな事俺もあった。

そんな答えが返ってきます。

 

数ヶ月前に嫁の問題で離婚した友人がいます。

この数ヶ月の間は子供がほしいという理由で、結婚相手を探すために、街コンに参加し続けています。

私が知る限り街コンというイベントは、連絡先を得ることができても、なかなか個別に会ったりできない人が多い中、その友人は4人ほどとデートを重ねています。

周囲に比べたら筋トレで鍛えた若々しい体躯が、その見た目が気に入られているのでしょう。

さてこの友人、孤独が寂しいというのです。

結婚相手ができるまでおそらく孤独を感じてしまうのでしょうか。

いや、まだ彼氏彼女という恋愛関係までたどり着けば、この孤独からは開放されるでしょう。

あの感覚は誰も好むものでないから、一日でも早く幸せを感じてほしいと願うばかりなのです。